生理痛について

 

 

生理痛に悩んでいる女性は少なくありません。また生理前にもお腹が重たくなったりイライラするなどの月経前症候群になられる方も多くいらっしゃいます。生理が終わればスッキリとして体も軽くなりますが、排卵後の女性の体は黄体ホルモンが増加するために、体がむくみやすくなったりホルモンのバランスが乱れてイライラしやすくなったり涙もろくなることが多いです。もちろん何も感じない方もいらっしゃるので千差万別ですが、月経前症候群も生理中の痛みも不快なことには変わりありません。生理中の痛みは体質的な事やストレスを感じている場合は体を冷やしすぎると強くなる傾向にあります。そのため生活のリズムを整えたり、体を冷やさないように気を付けたり、ストレスを上手に発散するなどしながら体調を整えておくと少しはましになることがあります。しかしながら薬を飲んでも痛みが治まらないなど、強い痛みや出血量がかなり多い場合は何か病気が潜んでいる場合があります。すぐに産婦人科を受診して検査を行うようにします。生理中の痛みが健康のバロメーターになることもあるので、痛みや出血量を毎回チェックするなどして何かいつもと違うと感じた場合は病院でみてもらうことが大切です。